Dynamic Demo Trading
過去のデモトレードで相場を高速学習
トップ> トレーディングブログ

トレーディングブログ

 トレード記録を中心に学習ポイント、その他トレードに関する記事を書いていきます。 トレード記録はトレーディングサークル用のコンテンツですが、一般の方にも一部公開しているのでご参考になればと思います。 また公開している取引銘柄はトレーディングサークルの学習の進捗に合わせて更新しています。現在は日経平均、ダウ平均、ナスダック100と言った株価指数を中心に取引しています。 個別やFXなどの取引は3か月~後になるのではないかと思います。何かご意見等がありましたらお問い合わせページからお願いします。

[記事]トレード日記の書き方

トレード日記(又はトレード記録や売買記録と言われる)を書くことは トレードを上達させる上で重要な作業であることは言うまでもありません。 ここではトレード記録の書き方とトレード記録を最大限に活かす方法を見ていきたいと思います

2019年11月6日 ナスダック100のトレード記録

 今回はナスダック100でデイトレードしました。 日本株を取引されている方はナスダックを、米国のハイテク株の指数程度、に思っている方はいらっしゃると思います。 しかしながら米国の3大指数と言わ....

ナスダック100

① 買い1 +2

③ 買い1 +38

④ 買い2 +45.25

⑤ 買い3 +31.75

⑥ 買い2 +17

合計 134ポイント(2680ドル)

11月5日 日経225トレード記録

 日中は200円ほど上昇し、夜間取引では保ち合いの状態が続きました。 米国市場時間に入ると一時的に高値を抜ける動きがありましたがすぐに売られ最終的には日中で作った高値付近で取引終了となりました。

日経225

① 売り1 +35円

② 買い1 +115円

③ 買い2 +130円

10月31日 トレード記録

 米国市場ではFOMCの発表から大きく値上げ高値を出し、日経先物も安値から200円ほど上げました。 しかし今回は18:00からの下落でFOMC発表による上昇をすべて帳消しにする動きとなりました。

日経225

① 売り1 +240円

② 売り2 +270円

③ 買い +0円

④ 売り3 +95円

⑤ 売り4 +105円

10月30日 トレード記録

今回はFOMCの発表があるのでダウ(e-mini)をアメリカ市場時間でデイトレードしました。 FOMC発表前はいわゆるボックス相場の形になり、 発表後はアップトレンドを形成しナスダック、ダウ共に(アフターマーケットでは))高値を抜ける展開になりました。

ダウ30

① 買い +46ドル

② 売り +43ドル

③ 売り +30ドル

④ 買い +42ドル

⑤ 売り +45ドル

⑥ 買い +58ドル

⑦ 売り +42ドル

⑧ 買い +130ドル

⑨ 買い +100ドル

⑩ 買い +30ドル

もっと見る
© 2019- ddm-trading.com